沿革

会社概要

沿革

旧東亞燐寸株式会社 沿革

 

1877年 小島宇三郎が小島マッチを創業(資本金18万円)。
1943年 東亞燐寸株式会社として設立。
1959年7月 埼玉県新座市に燐寸工場を新設。
1965年8月 長岡市で工場新築。
1999年11月 建築業登録(家づくり工房)。
2000年9月 一級建築士事務所登録。
2013年5月 社名を株式会社東亞に変更。
2013年6月 東亜販売(株)を吸収合併。

旧東亜販売株式会社 沿革

 

1956年7月 東亞燐寸株式会社の広告マッチ販売部門を分離し、資本金100万円で
東京都港区芝浜松町にて創立
札幌、新潟、長岡支店を開設
1960年11月 東京都千代田区飯田橋に本社を移転
1963年7月 仙台市に仙台支店を開設
1965年4月 静岡市に静岡支店を開設
1966年4月 高崎市に高崎支店を開設
1969年4月 大阪市に大阪支店を開設
1983年4月 本社ビル完成(地下1階・地上8階)
ショウルームを開設
1984年10月 東亜販売株式会社に社名変更(旧東亜マッチ販売株式会社)
1984年11月 横浜支店、小田原支店を併合し神奈川支店を開設
2000年4月 神奈川支店の店舗にて酒類販売免許取得
2004年10月 長岡支店を新潟支店へ、大阪支店を静岡支店へそれぞれ併合
2013年6月 株式会社東亞と合併

中国広東省深センに中国事務所を開設